きちんと評価してもらえた だから自分もそれを 受け継いでいきたい。MASASHI

きちんと評価してもらえた だから自分もそれを 受け継いでいきたい。

ユニット コマーシャル スーパーバイザー

MASASHI

2012

新卒入社

先輩たちから学んだことは
今でも活きている

「好きな製品の営業がやりたい」と思って、フィリップ モリス ジャパンに入社。初めて担当したのは、静岡県にある小さなエリア。新卒で入社したので、分からないことも多いなか、周りの先輩たちがいい人ばかりで、いろいろと教えてもらいました。その後、成果が上がるにつれ、チームを管理するポジションに就くようになったけど、入社当時に教えてもらったことは今でもチームをマネージする上で活きていますね。

MASASHIさん

直行直帰の営業スタイル
でも、決して一人じゃない

現在、私はユニット コマーシャル スーパーバイザーとして、メンバー7名のマネジメントをしています。メンバーは基本的に直行直帰で外回りに励んでいるのですが、決して一人きりで日々の業務をこなしているわけではありません。一人ひとりの強みや弱みを把握し、毎日密に連絡を取り合いながら仕事をしています。メンバーの能力開発のために、一人ひとりが1年後に成し遂げたいこと、今やるべきことを整理。次はどんなスキルを身につければいいのか、次はどんな領域で経験を積むべきか。一方的なアドバイスにならないよう、ときにはお客様から直にメンバーの評価をお聞きすることもあります。

MASASHIさん

最年少のユニット コマーシャル スーパーバイザーに
自分の可能性にチャンスをくれた

今の役職は、本社業務を経験してから就任するのが一般的なのですが、まわりのサポートもあり現在のポジションに抜擢されることになりました。現場での実績、一人ひとりの希望や目標に対して公平に機会を与える文化がフィリップ モリス ジャパンにはあります。さらには人による評価だけでなく、適性テストなどの客観的なデータをもとにチャンスをくれる仕組みも整えている。次の私の目標はよりたくさんのメンバーを統括すること。フィリップ モリス ジャパンでならそんなに遠くない将来、自分の努力次第で実現できると確信しています。

MASASHIさん

転職を考えている方へ

一番の魅力は、人。これまでの上司は、私がやりたいことをしっかりと把握してくれたし、厳しいアドバイスも率直に伝えてくれた。社員の成長に真剣に向き合う社風は、とても大事なポイントだと思います。

MASASHIさん

関連する採用ポジション

フィールドセールス

担当エリア内のコンビニエンスストア、たばこ店等のお客様に対してフィリップ モリス ジャパン製品の販売促進活動を行い、マーケットシェアを高めることが使命となります。

セールス

キーアカウント、フィールドセールスの統括に加え、最適なコマーシャルプランの立案及びサポート。

関連する社員インタビュー