よりスケールが大きい舞台で 女性ならではの プロジェクトを提案 NATSUMI

よりスケールが大きい舞台で 女性ならではの プロジェクトを提案

IQOS デベロップメント スーパーバイザー

NATSUMI

2014

中途入社

はじめてのグローバル企業
こんなに大きい会社で
自分は働ける?

人と直接関わる仕事をしたい。スケールの大きい仕事をしたい。そんな思いで転職活動をしている中、出会ったのがフィリップ モリス ジャパンでした。面接で本社に来た時、あまりのスケールに圧倒されて。外資系の会社というのに構えもあったのかもしれません。一方で、評価制度がハッキリとしているなど、働く場としてとても魅力的で。とにかくチャレンジしてみようと思い入社を決めました。

NATSUMIさん

困ったらすぐに電話する
想像以上に近い人間関係

入社してみて一番感じたのは、意外な人間関係。外資ならではの距離感を覚悟していたのですが、実際には相談しやすいチームでした。何かあったら上司や先輩に電話で質問。個人でまわる営業なのに、チームのありがたさを実感できた。そして、私にとって勝負の2年目。配属された都心のエリアは全国選りすぐりの営業が集まるユニット。「置いていかれたくない」そんな思いで攻めの提案をしました。初回の発注でかなり多くの商品を販売店さんに入れてもらい、今までにないくらいの意気込みをもって臨んだ結果、個人目標をしっかりと達成する事ができた!先輩からも「本当に成長したね」と言ってもらい、ようやく仲間入りができた気がして。本当に嬉しかった。

NATSUMIさん

女性であること
それは確実に強みになる

IQOSの担当になってから「成人女性喫煙者に対して、紙巻たばこから切り替えを促すためのさらにいいアイデアはないか」という上司の言葉に、自ら手を挙げて提案しました。それが今、リーダーとして担当しているプロジェクト。いろんな女性と話してみて初めて分かることがあります。女性は細かい技術よりも「いいの?悪いの?」そんな生の感想を女性の口から聞きたい。また、「ニオイが髪につくのはイヤ」という声もよく聞く。IQOSは女性にこそ求められる製品だと確信しています。女性ならではの細やかなニーズを理解し、提案を考え、それを具現化していく。毎日の業務の中で、そんな面白さを感じています。

NATSUMIさん

転職を考えている方へ

女性が営業で長く活躍できるように、会社全体で応援してくれる社風があります。しかも、普段の仕事やプロジェクトを通して女性ならではの強みを生かせていると日々感じる。同じ思いを共有できる仲間がもっと増えればいいなと思っています。お待ちしています!

NATSUMIさん

関連する採用ポジション

フィールドセールス

担当エリア内のコンビニエンスストア、たばこ店等のお客様に対してフィリップ モリス ジャパン製品の販売促進活動を行い、マーケットシェアを高めることが使命となります。

IQOS

革新的な加熱式たばこ、IQOSのビジネス戦略を立案。成人喫煙者に対し、紙巻たばこからIQOSへの切り替えを促進。

関連する社員インタビュー