成果がきちんと評価される だから成長が加速する ATSUSHI

成果がきちんと評価される だから成長が加速する

IQOS ディベロップメント スーパーバイザー

ATSUSHI

2010

中途入社

決め手は成長スピード
早く結果を手にするために

6年前、アパレルの営業職からフィリップ モリス ジャパンへ。成果に対して公平に評価してくれる外資系の会社、という視点で転職先を絞っていました。他業界で比較的長く働いていたため、誰よりも早く成長して、誰よりも早く成功したいという想いが強かったのです。実力主義であり、成果が年棒に大きく跳ね返ってくる会社の制度には心動かされるものがありました。ここでなら自分の理想の姿を目指せる。その期待は、現在も私の原動力のひとつとなっていますね。

ATSUSHIさん

東京で勝負したいという思いを
全力で叶えてくれた

会社に対して感じるのは、社員一人ひとりの意志を尊重する社風。入社して3年目、自分の意思で名古屋から東京に移ったのですが、実はエリアをまたぐ異動は珍しいこと。さらに東京は精鋭部隊が集まる重要マーケットでもあるため、なかなか配属希望が通りにくい地域です。しかし、当時の部長や課長、人事は私の想いを尊重し、新しい舞台への挑戦を後押ししてくれました。もちろんやるべきことをやっていることが前提ではありますが、チャレンジを応援してくれる姿勢は当社の大きな強みになっていると思います。

ATSUSHIさん

正しいものは、正しい
変化に柔軟な環境だと思う

現場を一番よく知っている営業が組織長に意見をぶつけるための機会があります。そのミーティングで、経費精算にかかわる事務処理がセールスタイムを圧迫している問題と、その解決策を提案したことがあるのですが、すぐに採用されて営業全員の作業がかなり楽になりました。年齢も立場も関係ない。正しい提案は、どんどん受け入れる。そういう職場だからこそ、いつも刺激を感じるし、自分から行動しようという気持ちになることができるのです。

ATSUSHIさん

みんなとアイデアを出し続けることは大変だけど楽しくてしょうがない

今担当している主な業務は、企業を訪問してIQOSのセミナーを開くこと。IQOSファンの拡大という大きな目的のために、最近ではもっと効率的な方法を考えるプロジェクトにも参加しています。例えば、「ウェブサイトでいままでにないアプローチをしてみよう」。日々、そんな議論をしながら積極的にアイデアを出しています。現場で得た知見を活かして、仕事そのものを変えていく。そんな働き方が大好きです。

ATSUSHIさん

転職を考えている方へ

なりたい自分になれる環境がある。皆さんには、そのことを強く伝えたい。やりたい仕事も、働きやすい環境も、理想のキャリアアップもあなた次第です。自ら考え、自ら発信し、自らの手でチャンスをつかみとってください!

ATSUSHIさん

関連する採用ポジション

フィールドセールス

担当エリア内のコンビニエンスストア、たばこ店等のお客様に対してフィリップ モリス ジャパン製品の販売促進活動を行い、マーケットシェアを高めることが使命となります。

IQOS

革新的な加熱式たばこ、IQOSのビジネス戦略を立案。成人喫煙者に対し、紙巻たばこからIQOSへの切り替えを促進。

関連する社員インタビュー