チャレンジし続けることで 仕事が喜びに変わった FUMIKA

チャレンジし続けることで 仕事が喜びに変わった

カスタマー ビジネスデベロップメント マネジャー

FUMIKA

2008

中途入社

「得意なことをアピールしたら?」上司の一言で営業スタイルを確立した

アメリカの大学院を卒業してフィリップ モリス ジャパンに入社。最初に配属されたのは販売店の営業でした。目立った成果も出せず周りにサポートされる日々のなか、思い出すのはある上司の一言です。得意分野を聞かれて「大学で学んだ分析です」と答えたところ「それをアピールしてみたら?」というアドバイスが。担当する店舗の店長に売上データを見せてほしいと依頼し、詳細まで分析して陳列棚の改善提案をしたところ売上増に大きく貢献。その後、他の店舗でも同様の成果を出すことができたのです。何よりも嬉しかったのは、何年か経った後に私が担当していたエリアの営業から「今でも店長がキミの話をするよ」と聞いたこと。相手の心に残る仕事ができた喜びは、自分にとってかけがえのないものでした。

FUMIKAさん

「0」から「1」を作り出す大変さ、人間性を磨くことができた新プロジェクト

入社して7年目。IQOSの立ち上げプロジェクトの一員に任命されました。実は最初、不安でした。全く新しいカテゴリーであり、自分が対応できるのだろうか、と思っていて。実際に配属されると、営業の人たちに相談するケースも多く、時には意見の相違も。説得する準備、忍耐力、相手をどうやってモチベートしていくか。さまざまな対人関係や対処法を学びました。今ふり返ると、不安に思っていた自分が何て愚かだったのかを痛感。現在は部下を持つ立場にありますが、このプロジェクトに関わったことで自分自身が成長できました。

FUMIKAさん

女性だから、という意識を忘れる
それほどフラットな環境がここにある

今まで女性だからと意識して働いたことはありません。むしろ男性と対等に渡り合える環境を与えてもらっています。結婚や出産に対しても、どの会社にも産休や育休制度はありますが、使いやすい雰囲気が常にあって、職場復帰しても今までのポジションか同等の役割で戻ることができる。女性社員にとっては、不安を抱かずに仕事を長く続けられる会社です。私自身、今後はもっと大きな組織を指揮する立場になりたい。そのためにも手本となる上司が男女問わず周りにたくさんいる素晴らしい環境です。

FUMIKAさん

転職を考えている方へ

フィリップ モリス ジャパンはグローバルに見てもとても大きな会社。世界トップレベルのリーダーシップを発揮する人たちと間近で一緒に働けるチャンスがある。それがこの会社の魅力だと思います。

FUMIKAさん

関連する採用ポジション

フィールドセールス

担当エリア内のコンビニエンスストア、たばこ店等のお客様に対してフィリップ モリス ジャパン製品の販売促進活動を行い、マーケットシェアを高めることが使命となります。

IQOS

革新的な加熱式たばこ、IQOSのビジネス戦略を立案。成人喫煙者に対し、紙巻たばこからIQOSへの切り替えを促進。

関連する社員インタビュー