変化する状況を受け入れてくれる。だからこそ 成長できた25年。KIYOMI

変化する状況を受け入れてくれる。だからこそ 成長できた25年。

マネジャー チャネルプランニング

KIYOMI

1991

中途入社

25年のキャリアの中で
大事な時は自分から動く

過去を振り返ってみて、キャリアの転換期には「こうしたい」という思いを持って自分で動いていることに気がつきました。1度目は産休から復帰して、システムの部署からトレードマーケティングに異動した時。入社以来続けていたシステムエンジニア以外の仕事をしたいと思い、マネジャーに直訴しました。2度目はIQOSのプロジェクトから紙巻たばこの担当に変わった時。IQOSの立ち上げ時期で、やりがいは大きかったけれど、どうしても出張が多い。ちょうど家庭の事情がある時だったので、上司に相談してもう少し出張の少ない部署に異動しました。個人の思いや事情に対して柔軟にサポートしてくれる会社。そんな風に思えるから、ずっと続けて来られたのかもしれません。

KIYOMIさん

女性が働きやすい
当たり前の環境が、ちゃんとある

産休から復帰した時のこと。毎日定時に帰れるように、用件があれば早めに声をかけてくれるなど、同僚や上司はむしろ積極的に協力してくれました。最近もとても印象的な出来事が。家族をサポートするため、同僚や上司と話し合って社内のフレキシビリティ制度を活用しました。一ヶ月間、有休と自宅勤務を組み合わせ、いつもと違う特別な働き方を認めてもらったのです。女性ならではの事情もある。それを当然のように認めてくれる環境だと、改めて実感しましたね。

KIYOMIさん

どんな状況でも、
仕事のクオリティは必ず守る

家庭などの状況に合わせて変わる環境の中、1つ仕事でこだわっていることは、仕事のクオリティを維持すること。自分が得意とするのは、何かを作り出すというよりは、分析して、プロセスを管理、プロジェクトをマネジメントしていくこと。現在所属するのは、紙巻たばこの販売チャネルを長期でプランニングする部署。限られた時間の中で、ベストを尽くしています。

KIYOMIさん

転職を考えている方へ

私のように子どもがいる女性でも25年間、活躍し続けられた。
個々の状況にあわせて、きちんと活躍できる機会を提供するのが、フィリップ モリス ジャパンのいいところだと思います。

KIYOMIさん

関連する採用ポジション

セールス

キーアカウント、フィールドセールスの統括に加え、最適なコマーシャルプランの立案及びサポート。

マーケティング

消費者ニーズに基づいた長期的戦略、製品開発、デジタルを活用したキャンペーンを立案し、ブランド価値及びシェアを拡大。

関連する社員インタビュー