世界No.1ブランド マールボロ だからこそ 得られる経験がある STEVE

世界No.1ブランド マールボロ だからこそ 得られる経験がある

マネージャー  コンテント ディベロップメント

STEVE

2008

中途入社

40年以上トップを走るブランド
その秘密に触れたかった

「直に製品と関わる仕事をしたい」そんな思いからフィリップ モリス ジャパンに入社。看板ブランドであるマールボロは40年以上もの間、世界のトップブランドの座を維持している。長い歴史のなかで培われた手法と最先端のノウハウ、両方が学べると考えていました。入社当初はデューティーフリー(免税)でのマーケティングを担当。2年ほど働いた後、マールボロのブランドチームへと異動しました。

STEVEさん

日本から世界へ
新製品をグローバルに展開

マールボロの担当になってからは、ブランド戦略と新製品の開発及びキャンペーン展開に関わりました。広告、パッケージのデザイン、デジタルコンテンツを他部署と協力して開発。数えるとキリがないですが、本当にたくさんのことを進めていきます。中でも印象深かったのは、自分たちが開発したある製品が、日本を皮切りに世界中に展開されたことです。フィリップ モリス インターナショナルの中でフィリップ モリス ジャパンの位置づけは「世界最先端」。日本はもっとも重要視されている市場の一つだからこそ、グローバル製品を生み出す開発力やリソースを持っているのです。

STEVEさん

日本からスイスへ
職場もグローバルに変わる

現在は社内の海外出向制度を活用して、スイス・ローザンヌにあるフィリップ モリス インターナショナルの本部で勤務しています。ここでも担当ブランドはマールボロ。世界各国からたくさんの人が集う多国籍部署で、日々グローバルレベルでのブランド戦略立案について活発な議論をかわし、いかに各マーケットでそれを効果的に実行していくかを追求しています。世界No.1ブランドのマールボロにとって重要なのは、一貫したパッケージやコミュニケーション。世界中どこにいっても、クオリティの高いブランドメッセージが発信されるように各マーケットと協力してビジネスを進めています。ここで身につくグローバルな視点は大変貴重です。それはきっと、日本に帰ってからも役に立つと確信しています。

STEVEさん

転職を考えている方へ

当社の魅力を一言で表すなら“Dreams Come True”。積極的にチャレンジする社員が成果を出せるように本気で応援してくれますし、チャンスもたくさん与えてくれます。

STEVEさん

関連する採用ポジション

マーケティング

消費者ニーズに基づいた長期的戦略、製品開発、デジタルを活用したキャンペーンを立案し、ブランド価値及びシェアを拡大。

IQOS

革新的な加熱式たばこ、IQOSのビジネス戦略を立案。成人喫煙者に対し、紙巻たばこからIQOSへの切り替えを促進。

関連する社員インタビュー