海外で活躍したい そのために自分の強みを 増やしていく CARIANNE

海外で活躍したい そのために自分の強みを 増やしていく

スーパーバイザー

CARIANNE

2013

中途入社

私の中の世界観が広がった、
14カ月の海外勤務

ニューヨークにある監査法人で働き始めてから、日本法人へ転勤に。そんな中で自ら戦略を立てて、ビジネスを展開する企業で働きたい、と思うようになった頃に出会ったのがフィリップ モリス ジャパンでした。入社してから、海外でも働きたいと希望を出していたところ、2年目に早速チャンスが。香港とインドネシアでアジア地域の内部監査を担当することになり、14カ月間の海外勤務を経験しました。毎月のようにオーストラリア、ニュージーランド、インドなど、アジア各国の現地法人を訪問。それなりに大変な日々でしたが、文化の違う国や人に触れることで自分の世界観を広げることができ、より海外で仕事がしたい想いが強くなりましたね。

CARIANNEさん

意外な配属が、
自分の意外な能力を開発してくれた

現在は予算管理を担当しています。マーケティングチームが必要とするコストを分析した上でマネージメントに報告しますが、予算を使う側も管理する私たちにもストレスのかかる仕事。相手側の意見を取り入れながら、少しでも気持ちよく、効率化できるよう試行錯誤をくり返しています。もともと大学では、ファイナンス以外の専攻だったので、配属された時はとても不安でした。ただ、会社は「柔軟性」を重要視しており、熱意があればどの仕事もできるという方針の下、異動が頻繁にあるんです。実際、自分の中にある意外な能力やキャパシティに気づき、自信にもつながりました。

CARIANNEさん

一人ひとりの夢の実現を、
みんなが一生懸命に考えている

志向やライフスタイルに合った働き方を応援してくれるのもこの会社ならでは。私はキャリア志向ですが、性別に関係なく成果や努力次第で海外勤務も可能です。研修などのトレーニングも充実していますし、会社も私の長所を伸ばすために長期的な観点から、キャリアパスを考えてくれます。いまの目標は、また海外で仕事をすること。そのためにも、まずは国内で自分の強みを増やしていきたい。それが夢を実現するための近道だと思っています。

CARIANNEさん

転職を考えている方へ

フィリップ モリス ジャパンに入って感じるのは、研修制度が充実していること。たとえばある研修では、丸一日かけて面接やビジネスケース、グループディスカッションなどいろんな場面を体験。それをいろいろな上司が見て評価してフィードバックをもらう。とにかく手をかけてくれる。いろんな意味で成長を実感できる場所だと思いますよ。もしかしたら、ここで、以外な能力が見つけられるかもしれませんよ!

CARIANNEさん

関連する採用ポジション

ファイナンス

経営戦略の構築、解析情報の提供、事業目的達成のためのリソースの適正配分をサポート。

オペレーションズ

製品開発、流通、購買及びカスタマーケア業務の運営。

関連する社員インタビュー