働き方は自分次第 能動的な姿勢が結果に つながる DAI

働き方は自分次第 能動的な姿勢が結果に つながる

マネージャー プロキュアメント リテール

DAI

2009

中途入社

待ちではなく、攻め
購買という部署のイメージが変わった

私はプロキュアメントと呼ばれる、日本で言うところの購買を担当しています。オフィス用品からコンサルタントの手配まで、ビジネスに必要不可欠なモノ、サービスを調達するのが主な仕事。さらに、最先端のテクノロジーにもアンテナを張り巡らせてオフィス環境を改善したり、パートナーとなるコンサルティング会社を探してきたりもする。調達と言うと受け身のイメージがあるかもしれませんが、フィリップ モリス ジャパンでは能動的なアクションが求められるポジションなんです。最初のイメージと違うチャレンジングな環境だからこそ、私自身も攻めのスタイルを身につけることができました。

DAIさん

自ら動けば受け入れられる
オープンな社風だと思う

自由で活発なディスカッションができることは、ここの特徴のひとつだと思います。部門長の部屋は常に開かれていて、いつでもアイデアを提案することができる。上司からの指示であったとしても納得するまでディスカッションすることが評価されます。

DAIさん

成果を出していれば
働き方は自分で選べる

フィリップ モリス ジャパンは、社員の能力開発にとても積極的な会社です。研修も充実していますし、海外出向制度もあります。自分のキャリア目標と会社のニーズがマッチした際、さまざまな機会が用意されています。実は私もその一環でこれからシンガポールで働きます。

DAIさん

転職を考えている方へ

自らの手で、自分の可能性を大きく広げることができる。フィリップ モリス ジャパンにはそんな魅力があると思います。制度の面でも社員の挑戦意欲に全力で応えてくれますし、ここでならきっと想像を超える自分に出会えるはずです。

DAIさん

関連する採用ポジション

オペレーションズ

製品開発、流通、購買及びカスタマーケア業務の運営。

ファイナンス

経営戦略の構築、解析情報の提供、事業目的達成のためのリソースの適正配分をサポート。

関連する社員インタビュー