ありのままで受け入れられる 充実した日本での経験 ROSARY

ありのままで受け入れられる 充実した日本での経験

チームリーダー HR シェアード サービス C&B

ROSARY

2014

中途入社

海外でチャレンジしたい
そんな思いを大切にする人たちが集まる場所

海外出向制度を活用して、フィリピンから日本へ。現在は日本の人事部にあたるヒューマンリソースという部署で、日本から海外、海外から日本に赴任する人のサポートをしています。具体的には、ビザの申請や住居探し、納税や学校選びなどの面で、転勤者とその家族がスムーズにリロケーションするためのサポートです。転勤を実際に経験した者として自信を持って言えるのは、海外での成功を実現しようと熱意を持ってチャレンジするプロフェッショナルたちに対して、フィリップ モリス ジャパンは適切な機会を提供するために全力を注ぐ会社だということです。

ROSARYさん

初日から心地よく馴染めた
人とのつながりを大切にする職場

日本への赴任はとても楽しみにしていたけれど、不安もありました。初めての外国勤務で新しいチームにうまく馴染めるか。ところが、初日から新しいチームメンバーとすっかり打ち解けることができました。フィリピンで担当していた仕事を通じてネットワークがあり、フィリップ モリス ジャパンで働く人たちとは何度もやり取りをしていたこともありますが、何より新しいチームが両手を広げて温かく迎え入れてくれたことが大きかったです。私が直接関わる人たちを一人一人紹介し、昼食を取りながらのセッションを企画。私の考えや懸念をシェアするためのミーティングを何度も開くなど、足並みをそろえるためにたくさんの手助けをしてくれました。そのおかげで、カルチャーの違いを一瞬にして飛び越えた感覚さえ覚えたほどです(笑)。人とつながる機会と会社が用意しているオンボーディングプログラムがあることで、新しく入ってくる人たち全員が心地よくスムーズに馴染める会社だと確信しています。

ROSARYさん

チームが一丸となって達成を目指す
共通のゴールがある

コラボレーションを大切にするカルチャーには、日本に着いてすぐに気付きました。チームスピリットがすべてのベースにある、それがフィリップ モリス ジャパンという会社。1人ひとりが専門分野を持つスペシャリストであると同時に、アイディアを自由に出し、お互いを刺激し合うことで、会社にとって価値あるものを作り上げる。そんなチームとしてしっかりと機能している。チャレンジの種類は様々ですが、ここでの経験は、キャリア面だけではなく精神的な面でも得るものが多いと思います。お互いをサポートしながら共通のゴールを達成するというチーム精神。お互いを尊重し合い、感謝の気持ちを忘れない心。そんなカルチャーを特に誇りに思っています。

ROSARYさん

転職を考えている方へ

フィリップ モリス ジャパンは、社員のキャリアパスについて真剣に取り組んでいます。また、社員がキャリア目標を達成するために、経歴や家族状況に関わらず必要なサポートを提供してくれます。まずは、あなた自身がチャレンジすること。きっと成功を掴めるはずです。

ROSARYさん

関連する採用ポジション

人事

全社員が個々の能力を最大限発揮できる企業組織及び企業文化の構築。

マーケティング

消費者ニーズに基づいた長期的戦略、製品開発、デジタルを活用したキャンペーンを立案し、ブランド価値及びシェアを拡大。

関連する社員インタビュー